実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください
リーフティーカップのお取り扱いについて
\まずはお気軽にお問合せください!!/

TEL:03-3788-6118

Leaf Tea Cupとは

 ◎ 日本初登場の「茶葉入り紙コップ」
   お湯を注ぐだけのワンアクションで、本格的な日本茶が楽しめる

 ◎ 実用新案取得済:接着剤不使用、フィルターを熱圧着

 ◎ 上質さと手軽さを兼ね備えたアイテム
   コンビニコーヒーやペットボトル茶のような存在をめざしています 

事業所
各種保険会社、自治体、周年行事の景品、企業のノベルティなどに
病院・高齢者施設
病院や施設内の売店、訪問時の手土産、法事や老人会などでも
サブスクリプション
お菓子などの食品とお茶をセットにした、通信販売や定期便の商品として
道の駅・サービスエリア
カフェなどのテイクアウトはもちろん、食べ歩きのおともに。移動中のリフレッシュとして
宿泊施設の売店・お土産店
旅館やホテル、温浴施設などのオリジナルお土産品として
劇場や映画館・スタジアム
滞在時間の長い場所での、あたたかい飲み物のひとつとして
サブスクリプション
お菓子などの食品とお茶をセットにした、通信販売や定期便の商品として

オリジナル Leaf Tea Cupをつくってみませんか

茶葉がなくても大丈夫です! まずはお気軽にお問合せください。

紙コップについて

紙コップのデザインは、緑色・白色の2種類からお選びいただけます
※フタは別売りです

茶葉について
現在、「緑茶」「ほうじ茶」「和紅茶」の充填を承ります
2022年2月より「和紅茶」の受注を開始いたしました

【方法①】
茶葉をご支給いただく

◎ 試作品承ります
◎ 最大2回まで無料!
◎ 1回につき最大3種 各10個

※詳細はお問合せください

【方法②】
吉村と共同で茶葉開発する

茶葉のご用意がなくても大丈夫!
まずは、産地やお味などご希望をお聞かせください。全国8000軒のお茶屋さんとお取引をしている私たちが、お茶探しをお手伝いいたします。

【方法②】
吉村と共同で茶葉開発する

茶葉のご用意がなくても大丈夫!
まずは、産地やお味などご希望をお聞かせください。全国8000軒のお茶屋さんとお取引をしている私たちが、お茶探しをお手伝いいたします。

お客様導入事例

ローソン羽田空港第1ターミナルサウス店様・ノース店様

「店内でお湯を入れて」オフィスに持ち帰る方、続出だそうです。朝一番に買う方、お昼のお弁当と、午後のお茶菓子と……クリアケースに実物のLeaf Tea Cupを入れて、POPにしてくださっています(写真左から2枚目)。

gooz いちょう並木通り店 様

こだわりのお惣菜・お弁当・パンのお供に。まとめ買いされる方も多数。 テラス席の利用や、オフィスなどへテイクアウトするため、店内でお湯を入れて持ち帰られるそうです。 「在宅、テレワークにもぴったり」のPOPを付けて販売していただいています。

※事業者さま専用卸売りサイトです。ご注文には会員登録が必要です


お知らせ

2022/4/30 大人気キャラクター リラックマのLeaf Tea Cupを新発売しました。(緑茶・ほうじ茶 各1個入り、5個入り)
ご購入はこちらから(株式会社吉村オンラインショップへリンクします)
2022/2/15 和紅茶のお取扱い(既製品、茶葉充填)を開始いたしました
専門注文書をご活用ください
2021/12/10 リーフティーカップ・ほうじ茶 発売記念イベントを実施いたしました(東京/静岡)。
消費者のみなさんの反応をまとめた、イベントレポートを公開いたします
2021/10/01 ほうじ茶のお取扱い(既製品、茶葉充填)を開始いたしました
2021/10/01 お取扱いいただいておりますお客さまへ、インタビュー取材させていただきました。
【導入事例 お客さまインタビュー】よりご覧ください。
2022/2/15 和紅茶のお取扱い(既製品、茶葉充填)を開始いたしました
専門注文書をご活用ください

お問合せ

TEL:03-3788-6118
お問合せは、お電話または下記のメールフォームより承ります。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

日本茶がもっと愛されるように、日本茶の魅力を伝えつづける。

私たち株式会社吉村は、創業88年およそ8,000軒の日本茶専門店様とお取引をしているパッケージメーカーです。日本茶の魅力を伝えるため、全国の日本茶専門店様と一緒に、日々邁進しています。2017年ごろからは、パッケージ製造にとどまらず、茶器の開発・販売、海外に向けての輸出入も手掛けるようになりました。